抜け毛、薄毛の対策を立てるにしても
まずはその原因が何かを知らなくては始まりません。

一時的な現象の場合もありますし
また皮膚の病気も考えられるからです。

今では色々な情報をインターネットで知る事ができますので
今の頭髪の状態をそれらの例と比較するのは簡単です。

しかし、それを見た自己判断だけでAGAだ!
と決めつけてしまうのは好ましくありません。

どちらにせよちょっと髪の毛の様子がおかしいな…
と思ったら気軽に専門医に相談すべきです。

大抵のクリニックでは
無料カウンセリングを受ける事ができます。

基本的には頭髪・頭皮の状態チェックと問診のみですが
AGAの疑いがあればこの時点で血液採取等による精密な検査を勧められるのが主な流れの様です。

いきなり診察・治療に進もうとする所もあるかも知れませんが
その場合には他のクリニックのセカンド・オピニオンも聞いておきたいものです。

安全性は高いとはいえ副作用のある薬を使用するのですから
体調・体質等の事前確認は必須と考えましょう。

カウンセリングを受ける目的は
「まず自分はAGAではないのかどうか」
を情報収集するのが第一と考えておくと良いでしょう。

他に抜け毛、薄毛になる要素が見つかったり

ハミルトン・ノーウッド分類から見て
AGAとは言いがたい症状だったりした時には
医師やカウンセラーからその事を教えてもらえるはずです。

相手は髪の毛のスペシャリストなのですから
疑問に思った事はどんどん質問して
納得してから治療に進むようにしましょう。